酵素青汁111選セサミンプラス

”酵素青汁111選セサミンプラス”の効果のほどは?

あなたは、青汁と聞いてどんなイメージが浮かびますか?

「健康にいい」「健康食品として人気がある」 ⇒ 正解です!

野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は、加熱すると壊れてしまうものがたくさんあります。その点、生の緑葉野菜をしぼった青汁なら、ビタミンやミネラルをたっぷり摂ることができます。毎日を健やかにすごしたい、と願う人が青汁を選ぶのもうなずけます。

生野菜を使ったジュースやスムージーも人気ですが、果物をミックスしたものは糖分が入っています。糖分を控えたい方は、気になりますよね。その点、青汁なら緑の野菜だけなので糖分を気にする必要はありません。

青汁は、野菜不足をおぎないたい、健康な体になりたい、内面から美しさを引き出したい、そんな方にぜひ試していただきたい食品です。ところが、青汁を飲むのをためらっている方がたくさんいます。その理由は、「匂いや味が苦手」「作るのがめんどくさい」「豆乳や牛乳に混ぜると高カロリー」「冬は体が冷える」「値段が高い」・・・などなど。

大丈夫です!そんな悩みを全て解決してくれる、画期的な進化系青汁があるのです。その名前は、“酵素青汁111選セサミンプラス”。しかも、一般的な青汁効果に加え「痩せたい」願いを叶える、ダイエット効果も期待できちゃうのだから驚きです。

 

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

酵素青汁111選セサミンプラスの飲み方・飲むタイミング

青汁初心者A
青汁って、体にいいのは知ってるけど、飲みにくいんじゃない?
酵素青汁111愛用者B
栄養たっぷりの野菜を使うと、どうしてもクセが強くなってしまうからAさんが心配するのはもっともだわ。でもね、栄養はそのままで飲みやすい錠剤にした、酵素青汁111選という青汁があるのよ。

いくら青汁が体に良いと分かっていても、シェーカーで作る手間がかかったり、青臭くてひどい味なら、リタイアしてしまいます。そんな弱点を克服すべく、酵素青汁111選セサミンプラスは、青汁を小さな粒にしてしまいました。%e7%b2%92

飲み方は、一日の目安2粒を飲むだけ”なのでとても簡単です。 こんなに小さいと「栄養はどうなっているの?」と気になりますが、ビタミンCは28.8mgと一般的な青汁(全国売上1位の粉末タイプのもの)に換算して52杯分も含まれています。

同じく、葉酸は一般的な青汁11杯分、亜鉛は66杯分、鉄分は13杯分、銅は22杯分含まれています。これらの栄養素を平均すると発酵青汁111選は、一般的青汁37.8杯分の栄養素をたった2粒の中に含んでいるのです。これは、スゴイ!

飲み方ですが、食品なので、基本的には好きな時間に飲むことができます。ただ、「毎日、昼ご飯の後に飲む」といったように習慣付けておいた方が、飲み忘れがなくなるのでおすすめです。粒状ですから職場や旅行先にも手軽に持ち運べ、いつでも、どこでも飲み続けることができるのも嬉しいですね。

何事も、継続は力なり、続けてこそ効果も現れます。青汁を選ぶときも、飲み続けることができるものを選ぶ事がとても大切です。

427133酵素青汁111選セサミンプラスは、一日に小さな粒を2粒を飲むだけだから、楽々飲み続けることができます。それだけで、一般的な青汁37杯分の栄養素が取れるというのだから、驚きです。

酵素青汁111選のダイエットでキレイに痩せる

青汁初心者A
錠剤は、とても飲みやすそう!!ところで、どうして酵素青汁111選を飲んでいるの。青汁に酵素が入っていると、何か良いことがあるのかしら?
酵素青汁111愛用者B
痩せたいと思ってダイエットしても、結果が出なくてきたのは、年齢による酵素不足かもしれないと気がついたの。そこで、体の外から酵素を補うために酵素青汁111選を飲み始めたのよ。

Bさんは、酵素青汁111は、青汁の栄養素にプラスして酵素が補えるから、「痩せてきれいになるには、コレ!」とピーンときて、酵素青汁111選を始めたようです。ところで、ダイエットと酵素の関係を、ご存知でしょうか?

%e9%85%b5%e7%b4%a0

酵素とは?私たちが食べ物を食べたとき、消化を助け栄養を吸収してくれる酵素を“消化酵素”といいます。これに対して、体の各臓器や運動をするために、栄養素をエネルギーに変えて細胞に届ける酵素を“代謝酵素”といいます。

体の中には、”潜在酵素”という消化酵素にも代謝酵素にもなれる酵素が有りますが、その数は決まっているため消化酵素に多くの酵素が振り当てられると、代謝酵素には少しの酵素しか割り当てられなくなってしまいます。

潜在酵素の数ですが、実は年齢とともに少なくなり、30代以降は不足気味の状態です。人間は、 太古より飢えていた期間が長いため、栄養を取り込み蓄積する機能を優先させるよう体はできています。

そのため、酵素の数が不足していると栄養を取り込む「消化酵素」への割り当てがまず優先され、代謝酵素が減り、体の基礎代謝も下がってしまうのです。基礎代謝が下がると、痩せることはとても難しくなってしまいます。

年齢とともに、潜在酵素が減ると代謝酵素に回される酵素が少なくなり、その結果ダイエットしても効果がでにくくなってしまいます。しかし反対に言えば、酵素不足を解消すれば基礎代謝の低下は改善できるのです。体の中の酵素不足は、生の野菜や果物に含まれる食物酵素を、食べて取り入れることで外から補うことができます。

酵素青汁111選セサミンプラスは、効果を出したいから原料重視

酵素青汁111選は痩せるために酵素を摂りたい方にオススメ

青汁初心者A
酵素を取り入れると、ダイエットに効果的なのね!でも、大量に野菜や果物を食べるのは、難しい気がします・・・
酵素青汁111愛用者B
酵素を摂るために、毎日生野菜をたくさん食べるのはかなり大変よね。だから、私は酵素青汁111選で、良質の酵素を手軽に補給しているの。

Bさんは、食物酵素をとり入れて体内の代謝酵素を増すために、酵素青汁111選セサミンプラスを愛飲しているようです。そんな酵素青汁111選セサミンプラスの中に含まれる酵素とは、どのようなものでしょうか?

%e9%85%b5%e7%b4%a0%e4%bd%9c%e3%82%8a

酵素青汁111選セサミンプラスに使用されている酵素が作られているのは、江戸時代より続く奈良県にある老舗酒蔵です。そこでは職人さんの手により、3年間以上かけて丁寧に仕込みが行われています。野菜や果物の様々な酵素を取り入れるために、使われている原料の数は106種類にもおよびます。

「上質な原料を丸ごと漬け込みゆっくりと熟成させる」、こんな手間ひまをかけて作られたのが、酵素青汁111選セサミンプラスの上質な酵素なのです。

酵素青汁111選の効果の秘密は黄金比ブレンドにあり

青汁初心者A
酵素青汁111選セサミンプラスは、酵素にこだわっているんですね。ところで青汁の原料の野菜は、何を使っているのかしら?
酵素青汁111愛用者B
青汁の原料って本当に大切よね。酵素青汁111選には話題のモリンガや、スピルリナも入っているのよ。

酵素青汁111選セサミンプラスには、奈良県で作られた酵素エキスの他、モリンガ、ケール、スピルリナ、長命草(ボタンボウフウ)、明日葉、日本山人参など、そうそうたる健康素材が使われています。それぞれの素材の特徴を、みていきましょう。

酵素青汁111選の原料【沖縄産・モリンガ】奇跡の木

%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%ac

%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%a0

世界最古の伝統医学であるアーユルヴェーダで、“奇跡の木”と呼ばれたモリンガは、300もの病気を防ぐとされています。その力は現代でも認められており、アメリカやヨーロッパ諸国ではお茶や食材として広く活用されています。

モリンガは、”地球上で最も栄養価の高い植物”の呼び名のとおりケールなど他の植物を凌ぐ栄養素を含んでいます。各種ビタミン・カルシウム・タンパク質などが豊富にバランスよく含まれ”薬箱の木”とも呼ばれていることからも、その実力が分かります。

個別の栄養素を比べてみると、抗酸化作用で細胞の老化を防止するポリフェノールは、ワインの13.8倍含まれています。さらに、女性に不足しがちな、鉄分はホウレンソウの28倍、カルシウムは牛乳の16倍も含まれています。

美容とアミノ酸に、深い関係があるのはご存知かとおもいます。アミノ酸は美肌をつくるだけでなく、脂肪燃焼・筋肉増強といった作用からダイエットにも効果的です。こんなアミノ酸が、モリンガには黒酢の45.5倍も含まれています。モリンガは、食べ過ぎや燃焼運動に欠かせない植物なのです。

酵素青汁111選の原料【福岡県産・ケール】野菜の王様

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%ab

青汁といえば”ケール”という名が浮かぶほど、青汁原料としてよく知られている野菜です。野菜の王様とも呼ばれ、ビタミンAはニンジンの2倍、ビタミンCはみかんの2倍以上含まれています。

他にも、「タンパク質、葉酸、鉄、銅、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンE、食物繊維」など豊富な栄養を含み青汁には欠かせない植物です。

栄養豊富なケールですが独特の匂いや味があり、青汁にすると飲みにくく感じる方もいらっしゃいます。そんな方でも、錠剤の酵素青汁111選セサミンプラスなら、ケールの栄養を手軽に摂取できるのは嬉しいですね。使用しているケールは、安心の福岡県産です。

酵素青汁111選の原料【台湾産・スピルリナ】話題のスーパーフード

1

健康への意識の高い方たちの間で、話題の食品”スピルリナ”をご存知でしょうか。スピルリナとは、全長0.3~0.5mmほどの、らせん形をした濃い緑色の藻のことです。約35億年以上も前から地球に存在し、人間が必要とする栄養素の多くをバランスよく含んでいます

特に多くを占める成分はタンパク質で、栄養価の60%が良質のタンパク質で占められています。また、2時間ほどで9割が体に吸収されるほど消化吸収性がよく、摂取すればその分栄養になる効率の良いのも大きな特徴です。

最近同じ藻の一種として、ユーグレナも注目を浴びていますが、スピルリナはユーグレナに比べて、タンパク質の量やビタミンの種類が優れています。そのため、野菜やタンパク質不足の解消には、スピルリナの摂取が効果的です。

酵素青汁111選の原料【沖縄産・長命草】沖縄の自然の恵み

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a3

温暖な気候の中、海からのミネラルをたっぷり含んで育った長命草は、沖縄の長寿の秘訣ともいわれています。栄養バランス抜群の長命草ですが、特に女性に嬉しい成分を多く含んでいるのが特徴です。

鉄分はプルーンの約4倍、カルシウムは牛乳の約4倍、女性の美と健康をサポートするポリフェノールも豊富です。沖縄では「ひと株食べると1日長生きできる」ともいわれている長命草の実力を、ぜひ実際に体感してみてください。

酵素青汁111選の原料【鹿児島産・日本山人参】薩摩秘伝の和漢植物

%e3%83%a3

日本山人参(ヒュウガトウキ)は、江戸時代薩摩藩で「神の草」と呼ばれ無病息災の薬として珍重されていました。朝鮮人参と同じく生薬として用いられてきた日本山人参ですが、朝鮮人参が血圧を上げるのに対して、日本山人参は血圧を下げる作用があるとされています。

日本山人参は、もともと九州のみに自生していた植物です。そのため酵素青汁111選では、九州霧島地方産の日本山人参のみを使用しています。これは、植物が自生する地方特有の土着菌、ミネラルなどが、その植物の有効成分を形作っているとの考えからです。

酵素青汁111選セサミンプラスでは、有効成分を豊富に含む日本山人参の葉の部分を青汁原料として加工しています。そこには豊富な各種栄養とともに、赤ワインの約10倍ものポリフェノールも含まれているのが特徴です。

酵素青汁111選の原料【東京産・明日葉】生命力旺盛なセリ科植物

%ef%bc%92

”今日葉を摘んでも、明日には新しい葉が伸びる”と言われている明日葉は、その生命力の強さから健康食材として人気の植物です。栄養と健康成分豊富な明日葉の根の部分は、朝鮮人参の代用として用いられることもあります。

明日葉には、明日葉特有のポリフェノール「カルコン」が含まれていまています。カルコンには、脂肪燃焼を高める作用がありダイエットに取り入れたい成分として注目を集めています。黄金色のカルコンは、その機能と併せ「黄金のポリフェノール」と称されるほど優れた成分なのです。

427133酵素青汁111選セサミンプラスは、モリンガ、酵素エキス、ケール、スピルリナ、長命草、明日葉、日本山人参の7つの成分を黄金比でブレンド!酵素の原料も合わせると、全部で111種類もの原材料から作られています。だから、他ではまねできない、栄養満点の青汁ができあがるのです。

酵素青汁111選セサミンプラスの原材料名・栄養成分

【名称】モリンガ・ケール・植物発酵エキス含有食品

【原材料名】モリンガ末、ケール粉末、植物発酵エキス末(黒糖、葉菜類、根菜類、イモ類、野草類、キノコ類、海藻類など)、スピルリナ、ボタンボウフウ末、日本山人参末、明日葉末、結晶セルロース、ビタミンC、グルコン酸亜鉛、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、ビタミンB1、葉酸 [原材料の一部にバナナ、大豆を含む]

【栄養成分】 2粒(500mgあたり)
エネルギー:1.85kcal、タンパク質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.35g、ナトリウム:0.69、ビタミンB1:0.38mg、ビタミンC:31.0mg、葉酸:100μg、亜鉛:2.62mg、鉄:2.63mg、銅:0.22mg

※平成27年4月1日より、食品表示法が施行され、原材料名は使用した重量の割合の高い順に表示されています。ですから、酵素青汁111選セサミンプラスには、モリンガが最も多く含まれ、次いでケールという順番になっています。

まとめ

酵素青汁111選セサミンプラスは、とても優れた青汁です。私たちに足りない栄養や酵素を補ってくれ、ダイエットを手助けしてくれる心強い味方といえます。

ただ、酵素青汁111選セサミンプラスに頼り切るのではなく、健康的な生活やバランスのとれた食生活を心がければ、さらにその効果は高まることを忘れないでください。

私たちの体は、私たちが口から取り入れるものでできています。美しく、健康で楽しい毎日が過ごせるよう、賢い選択をしていきましょう。

2017/11/06